| 記事一覧 |  ペタグー | >>
2021年03月02日(火)

視野は広く!ココロは柔軟に!

我が社は全ての作業を道具を使って人間の手で行っている。

いわゆる手作業の職人集団という分野でしっかり確立したいという思いでやっているのですが、
いろんなことが機械化している現代において、
需要も含め、手作業の限界を感じること多いですね。

そんなものの一つにパイプ等の切断、穴あけがあります。
手動での切断は、どんなに治具やゲージを使い細心の注意を払って行っても、
振動でのブレや自重で刃をおろすときのズレなどで多少寸法に違いが出てしまう。

そして厄介なのは、それが溶接する時にガタツキになったりしてしまう。

溶接後に歪の修正をするのは当たり前の作業ですが、それをどれだけ少なくするかが溶接マンの腕だったりするわけです。


が!
時代とともにいろんなことが変わっていき、求められるものも変化していくものだとシミジミ実感。
手じゃなきゃできないことは勿論手作業で、かつそのレベルも常に上を目指していきたいですが、
機械でいいものは機械の方がむしろいいのではないか?と。

これはモノづくりに限ったことではないですが、
広い視野をもって、柔軟に!!!

奥が深いですね~。


2021/03/02 19:10 | モノづくり

 | 記事一覧 |  ペタグー | >>

RSS

ページトップ